☆おすすめ映画☆
☆猟奇的な彼女☆

男はこんな女の子が結構好きです
チョンジヒョンが最高にカワイイ!
恋愛@どっとこむ相談室
☆恋愛無料相談☆
メール待ってるにゃー♪
恋愛相談を無料で承ります。
秘密厳守。ご安心ください。
メールは一生懸命読みます。
こちらまで↓↓↓↓↓
恋心@どっとこむ相談室
彼を夢中にさせる恋愛術
恋愛@ソング

「DA PUMP -if...- 」
恋愛の切なさを歌った曲。
個人的には一番好きです。

素敵な恋愛はワンクリックから クリックすると素敵な出会いが♪

更にクリックで恋愛成就♪
これで恋愛成就は間違いなし♪
☆おすすめ本☆

本当にモテる女になるチャンスがアンタにはある。 キレイごと一切なし! すぐに実践可能なモテテクを惜しげもなく披露します。
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
男を夢中にさせるメール
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

 人間の記憶はどこかで「3」を意識しているそうです。

それを応用し、彼とのメールのやり取りに使う。

まず最初にメールのやり取りをはじめ出したら、返信は3分以内に返す。

そして彼が盛り上がってきて、あなたへ積極的にアプローチしてきたら、

つぎは「30分後」にメールを返信。

そして次は3時間後。

くり返すと、大概の男は気なり始め本気であなたを追いかけ始めます。

女の子からの返信が遅いことで悩んでいる男性はたくさんいます。

「最初の頃はすぐに返信あったのに、なぜ?」「他に男がいるのか?」

勝手に妄想を始めますが、その心理をうまくつくのです。

これを女の人にやられましたが、振り回されて大変でした。。。


| 恋愛@メール術 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メールの極意
男性が女性とのやりとりで悩むこと…。
そう、メールですね。

「何で返信が遅いんだろう…。」

「何て打てばいいんだろう?」

迷われている方、多いですよね。


わずか15時間で…。女を口説くための携帯メールの方法とは?
続きを読む >>
| 恋愛@メール術 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
男に送る、ハートマークメール
男が知っていても“ドキッ”とすること。

それは、女性からのメールの文面に、
「ハートマーク」が使用されている時。

実はこれ、かなり心理的に揺さぶられます。


なぜ彼女は、男を思いのままに操ることが出来るのか…。
続きを読む >>
| 恋愛@メール術 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メール過剰はNG

女の子を思い通りに動かす。メールテクニック


気になる女性にメール攻撃。

男性ならば誰でも経験はあるはずです。

そして、メールの返信がなかなかこない…。
それに焦ってまたメール、メール、メール。

せっかくのチャンスを、最後は自分でダメにしてしまう。


これは、女性の気持ちになって考えると、分かります。

女性は、初めて知り合った男性に対しては、どうしても
“警戒心”から入ってしまうもの。

これは仕方が無いことなのです。

だから、最初のうちは焦らずに、軽いメールを
1日に1度から多くとも2度程度でいいと思います。

そうしてまず、相手に自分がどういう人間であるか
認識させる必要があるのです。

あなたが「安心できる人間かどうか」ということですね。

そして、彼女からの返信が無くとも、変な風に考えず
焦ってメールを送らないこと。


返事が返って来ない理由としては

1)何かをやっている途中で、返せない

2)あなたには気が無い

3)どう返信すべきか迷っている

大体この3つが考えられます。

この中で2)は最も救いようが無いですが、
どちらにしろ、返信が来なくても、
“待つ”ということが最善の策であることが
良く分かると思います。

この、“待つ”ということが出来ない男性が
どれだけ多いことか。

凪自身、これで大失敗を犯したことが何度かあります。

せっかく、相手の気持ちがこちらに傾きかけていたのに
それを自分でダメにしてしまっているのです。


女性の気持ちになってみると非常に良く分かるのですが、
こちらが返信に困っているのに、どんどんメールがくると
更に困りますし、その回数が多くなると
最後はちょっと気持ち悪くなります。

これは、自分が体験してみれば良く分かります。

どうしても、「この人ちょっと変じゃない?」
そんな風に思ってしまうのです。

特に、女性は男性に対して警戒心を持つことが多いですから、
そんな風に思われると致命的です。

ですから、まず焦らないこと。

しかし、決して彼女との縁を途切れさせないことです。

2人の距離をグッと縮めるその“タイミング”を
虎視眈々と狙うのが最も効果的なやり方です。


女の子とのメールで、悩んでいませんか?










素敵な恋愛はワンクリックから
クリックすると素敵な出会いが♪ これで恋愛成就は間違いなし♪
| 恋愛@メール術 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本当にあなたに気があるなら

たった15時間で、女心を夢中に…。
3%の男しか使っていない、女を口説くための携帯メール術


気になる女性とのやりとり。

メールの返信が遅い…。

誘っているのにイマイチ反応が無い…。

とにかく何を考えているのか分からない…。

悩みますよね、分かります。


ただ、これだけは言えます。


あなたのことが気になっていたり、または好きな女の子は
必ず相手から連絡をしてきます。

例えあなたがこっぴどく無視をしても、結構頑張ります。
女性にもそういう追いかける一面が、あるにはあるのです。


相手に追いかけさせるのと、追いかけるのとでは、
心理的な面で全然違いますよ。

言い方は悪いのですが、何しろ、立場はこちらが上な訳ですから
こちらに都合の良い条件を大抵のんでもらえるのです。


「今すぐに会えないか」

と言えば直ぐにメールがメールが返ってきますし、
すぐに会おうと行動してくれます。

何を言いたいのか。

あなたに好意をなかなか持ってくれない女性のことは
もう諦めた方が賢明だということです。

幾ら頑張っても、人の気持ちは変えられないのです。
限界があります。

追いかけている最初のうちは情熱があっても、
次第にエネルギーを消耗してしまいます。


周りを見てみるとよく分かります。
あなたに好意を持ってくれて、尚且つ、あなた好みの女性は
物凄くたくさんいるのです。

ただ、その人に出会えていないだけなのです。


モテる男の秘密は、“42の法則”にあった。










素敵な恋愛はワンクリックから
クリックすると素敵な出会いが♪ これで恋愛成就は間違いなし♪
| 恋愛@メール術 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女性からのメール返信が遅い

なぜ、あいつは女の子からのメールの返信が早いのか?


ブログに書きましたが、女性からの
メールの返信が遅いことで、悩む男性。
どうも非常に多いようです。

自分自身の結果と、友人知人など情報収集をしてみると、

・女の子からの返信が遅い
・こちらが送信しても殆ど無視

こういう状況であるならば、殆どの場合
「脈ナシ」
という確率が高いことに気が付きました。

女性の友人にもいましたが、気がない人には
「絶対に返信しない」という女の子も。


男性の方々には何ともがっかりな結果です。

ですが、メールが苦手な女性もいらっしゃるようで、
中には

「こちらが返さなくとも送ってくれる人がイイ」

なんていう方も。


男性にとってはたまったものじゃないですよね。


神経すり減らすほど、待って待ちくたびれて
彼女との距離を縮めるためにメールで攻撃。
そしてウザイと思われて、結局フェードアウト。


ホント、「男はつらいよ」ってやつです。(笑)


ですから、そんなこといちいち気にしないで、
まず、女性の対してどんどんアプローチすることです。

だって、それが“男の仕事”みたいなところありますよね。

メールも電話も、女の子と会うための“ツール”に過ぎませんから
反応が無かったり、誘っても無視するようであれば、

「次いこう、次!」

くらいの図太さが無いと、ですよね!

元気出しましょう、男性諸君!


女の子を思い通りに動かす、あいつのメールテクニックとは…。










素敵な恋愛はワンクリックから
クリックすると素敵な出会いが♪ これで恋愛成就は間違いなし♪
| 恋愛@メール術 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恋愛におけるメールの悩み

■女の子を思い通りに動かすメールの法則


気になるあの子のアドレスをようやくゲット。
さて、距離を縮めるためにメールをしたいけど…

・なんて打てばいいのか分からない
・一日に何回送ればいいのか?
・返信が遅いんだけどこれってなんで

悩みは尽きないと思います。

意中の女性からのメールに一喜一憂する
そんな毎日が続きますよね。


最近、女性の中でのメールというツールについて
世代によって認識の違いがあることに気が付きました。


19歳くらいから22歳くらいまでの女性は
「メールの中身で男性像を思い描く」
という傾向にあるのではないでしょうか。
(もちろん、全てではありません)

つまり、直接会ったり電話をすることをあまりせず、
ひたすらメールでやりとりをこなす。

その中で
「この人どういうひとかな?」
「なんだか楽しそうな人だな」

そんな風に男性像を自分の中で作り上げるのではないでしょうか。

それが自分の“理想の男性像”に近づけば近づくほど、

「遊んでもいいかな」

といった思考が働き、いわば次の段階へ進む。
それまでは、なかなか会ってはくれません。


それに対して、23歳以上の女性はどうか。

メールなども適度にこなしますが、やはり
見る目というものをもち始める年代なのでしょう。

直接会ったり、話したりして一緒の時間を過ごし、
男性の容姿、クセ、特徴、話し方、そして雰囲気から体臭など
見ていないようで細かいところまでちゃんと見て

「思っていたイメージと違って面白い人だな」
「意外と優しいんだな」
「付き合ってもいいかな」

という思考が働くのではないでしょうか。


メールの中身などについても違いがあります。

19歳〜の女性は、メールの中身に「ハートマーク」を
かなりの頻度で多用してきます。
でもこれは、あなたに気があるからではないのです。

ただ単に、「かわいい」からです。

それに対して、23歳以上。
“好き”または“気になっている”男性以外には、
一切、ハートマークを用いません。
(あくまで凪の経験の結果からです)

それどころか、気になっていても、付き合っていない限りは
滅多にそれらをメールには使いません。

凪の友人も実際、気になる人以外には絶対に用いないですね。


この結果、面白いと思いませんか。


つまり、メールは恋愛における、重要な“ツール”
であることに変わりはありませんが、それを送る
相手の年代によって、活用の方法も違ってくる。
そう考えても良いのではないでしょうか。

更に、その女性がどういう性格なのか。
そういったことも入ってきます。


メールが苦手な男性にはちょっときついですよね。

なんにせよ、いずれは直接会って話すしかないのですから、
メールは“攻めの道具”の1つと考えて、それに固執せず
様々な道具と絡めて女性をプッシュするべきでしょう。


とはいっても、返信が遅いと凹みますよねー。(笑)


■女の子を思い通りに動かすメールの法則










素敵な恋愛はワンクリックから
クリックすると素敵な出会いが♪ これで恋愛成就は間違いなし♪
| 恋愛@メール術 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メールのやりとりから探る相手のキモチ
たった15時間で『会いたい』と言わせた携帯メールの方法とは

恋愛で男と女の距離を深める為のツール。

「メール」。

それは無くてはならない重要なものですよね。

これ一つで、距離はいかようにも縮められます。
凪自身も、メールで距離を「グン」と縮めて、
会って二回目で付き合ったことがあります。

ですが、最近のメールって、なかなか奥深いですよね。

一般的に男性はメールが下手糞で、でも付き合う前は
それを手段として女性との距離感を掴んだり、
また相手の気持ちの尺度をはかろうとする、
傾向にあるのだそうです。

当てはまりますか?


翻って女性は、男性から返ってくるメールの
「タイムラグ」の長・短で、その尺度をはかるのだそうです。

えー!?本当かなあ。

ですが、共通することが一つだけあります。
それは、男性にしろ、女性にしろ、

「気になる人への返信は早い」ということです。

相当な恋愛の達人で無い限り、高ぶる気持ちなんて
抑えられないからすぐに相手に返信しちゃうでしょう。

ですから、「返信が遅い」または「無視」ということは、
相手に気持ちが無いか、どう返事を返せばいいのか思案している
という所ではないでしょうか。

正味な話、メールはただの手段です。

うまく使えば距離を縮めることにはなりますし、
縁を切らずにいるツールにも便利です。

ですが、「ここぞ」という時はやはり。

対面してアプローチを行うべきでしょう。

うまく使い分けて、意中の人をゲットしていただきたいですね。

男を骨抜きにする小悪魔な女の法則









素敵な恋愛はワンクリックから
クリックすると素敵な出会いが♪ これで恋愛成就は間違いなし♪
| 恋愛@メール術 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |